post

2018年、入って僅か半年で1000万プレイヤーとなり、スターが多数在籍するALL WHITEの新たな顔になることに成功した怜。その結果の裏には〝ある先輩〟の存在があった。

『怜』憧れから”ライバル”へ

2019年4月に売上1300万を達成しましたが、振り返ってみての感想は?

ALL WHITEに入って半年だったんですが、この数字は狙っていた訳ではなく、終わってみたら1300万売り上げていたって感じだったんです。だから本当に驚いたし、分かった瞬間には感極まって泣きましたね。中学の卒業式以来の大泣きでしたよ(笑)。

怜さんにとってどんな1ヶ月でしたか?

ちょうど自分のバースデー月だったんですけど、余計なことは考えずに目の前のお客様を全力で楽しませることだけに集中していました。とにかく自分に会いに来てくれた以上は全身全霊をかけてお客様と接するというのがモットーなので、バースデーだからといって変わらなかったですね。その結果が数字で現れたのは素直に嬉しかったです。

〝1000万〟に対してはどんな思いがありますか?

僕が働いているALL WHITEは1000万プレイヤーがゴロゴロいるんですよ。だから正直、感覚が麻痺しています。達成できて当たり前というか、一人前のホストとしての登竜門って感じですよね。当たり前の感覚で超えられるようになりたいと思っています。

6月にも売上1000万を達成しましたよね。

本当は4月に続いて5月、6月と連続記録を樹立してやろうって目論んでいたんですけど、そこまでホストは甘くなかったです(笑)。特に5月はバースデーの翌月だった分〝バースデー以外の月でも達成できる〟ことを証明したかったんですが、結果は惨敗。それがすごく悔しくて、6月は寝る間を惜しんでっていうくらい頑張りました。

連続で1000万を達成するのはやはり難しいですか?

はい。だからこそ22ヶ月連続で達成した優生さん(ALL WHITE取締役)は相当神がかった記録を創ったんだなと改めて感じました。

優生さんはどんな先輩ですか?

自分はALL WHITEに入ってから、ずっとその背中を追いかけてきました。常に相談に乗ってくれて的確なアドバイスもくれて、本当にお世話になりっぱなしなんです。ホストを始めて半年で1000万を達成できたのは、そのおかげもあると思います。どんなときでもプラス思考で辛い顔は見せないし、愚痴も絶対に言わない。ホストとしてはもちろん、人間としてもすごく尊敬しています。

憧れの存在ということでしょうか?

もちろん今は憧れの気持ちが強いんですけど、いつかライバルと言えるくらいになりたいなと思っています。僕の中で印象的な出来事があるんですよ。ある日、優生さんに「一生付いていきます!」って言ったら「付いてくるな! 追い抜け!」って言い返されたんです。その一言がカッコ良くて衝撃的でした。そんな言葉をもらったら追い抜かないと男とは言えないじゃないですか。そうやって頑張っていった結果が、売上1300万を達成できたことにも繋がっているんだと思います。

優生さんの存在は怜さんにとって大きいんですね。

そうですね。追いついて追い抜いて自分のことを認めてもらえるまで、必死に頑張ります。

では最後に、今後の目標を教えて下さい。

優生さんを追い越すことが最終目標だとすると、まずは流川楓代表の月間売上4000万を超えることですね。1000万でも相当苦労したのにそこまでとなると想像を絶するような努力が必要だと思いますけど、流川楓代表はそれをやってのけたんですよね。そんな人がトップに立つお店にいるので、自分にもきっとできるはずです。それが達成できたらホストとしてまたワンランク上へ行けると思うので、そうやって一歩一歩自分のレベルを上げていきたいです。